10代で結婚すると後悔する?離婚する確率が高いと言われる原因は?

10代で結婚したら離婚する確率が高いって言うけど、実際のところどうなの?

誰でも好きな人が出来れば、この人と結婚したいって思うのは当たり前のことですよね?

ですが、どうしても若いうちの結婚は続かないと言われているのは確かです。

初めから離婚するつもりで、結婚する人なんていません。

10代という若さでは、どうしても離婚する確率が高いと言われています。

しかし、皆が皆そうなるとは限りません。

実際に、10代で結婚した夫婦でも、うまくやっている人はそれなりにいます。

僕の従姉妹も10代で結婚したけど、今では3人の母親をしてるよ!

そこで今回は、なぜ10代での結婚はうまくいかないのか?

どうすればうまくいくのか?

今回は、このような悩みを解決します。

この記事を読めば、きっとあなたもうまくいくはずです。

目次

10代で結婚すると後悔する?

10代で結婚すると後悔すと言われますが、果たしてどうなのでしょうか?

誰でも好きな人が出来れば、この人と結婚したいと思うことは当然です。

しかし、10代での結婚というのは、正直どうしても離婚する確率が高くなってしまいます。

原因はいろいろありますが、やはりなんといっても、まだ人として未熟です。

当然のことですが、10代という年齢ではまだ人生経験も浅く、なんの責任も自分で取れず、どうしても親任せということが多いと思います。

「そんな若くして結婚しても、すぐ離婚するに決まっている」

そう言われることが多いのが事実です。

まだ遊びたいばかりだし、親に頼らないと何も出来ない…

そんな状態で結婚したとしても、絶対に後悔することになるでしょう!

しかし中には、若くして結婚しても、うまくやっている夫婦もいます。

離婚する確率が高いと言われる原因は?

先ほど、うさ吉くんが言っていたように、全ての人が10代で結婚したら離婚するということではありません。

うまくやってる夫婦も、実際かなりいることは間違いありません。

ただ10代での結婚は、離婚する確率も高いということです。

それでは、なぜ離婚する確率が高いのか、原因を見ていこうと思います。

離婚率が高い原因3つ

  • 精神的問題
  • 収入の問題
  • ホルモンが一番発達する時期

それでは、一つずつ見ていきましょう!

精神的問題

10代というのは、どうしても精神年齢が低くまだ遊びたくて仕方ない年齢です。

考え方も未熟なので、本来なら夫婦間で解決できる問題を解決できずに、他人や両親に頼るといったことになります。

精神的に大人になるのは20代後半と言われていて、それまでは簡単に他人の影響を受けたりします。

収入の問題

10代という年齢ではまだ収入もそれほど多くなく、まともな生活を送るレベルではありません。

ただでさえ少ない収入なのに、子供ができたとしても共働きは確実です。

ある程度年齢がいった人であれば、それなりの収入もあり、必ずしも共働きをしなくてはならないといったことはないと思います。

\ 詳しくはこちら /

ホルモンが一番発達する時期

10代という年齢は、人生の中でもホルモンが一番発達する時期です。

男女ともに、異性に対する関心が最も強い時期なので、間違いなく浮気などで家庭が崩壊するでしょう。

あの子可愛いな~付き合いたいな~

結婚していようが、少しでもかわいい子を見ると、このように平気で思ってしまうのです。

人によっては、彼女や奥さんがいてもそう思う男性がいることも事実!

男の人って最低ね!

しかし、年齢を重ねるごとに、そういった感情は薄れていきます。

男性はどうしても、かわいい子や美しい女性に感心を持ちます。

男性が簡単に浮気に走る原因は、できるだけ自分の子孫を残そうとする動物的本能があるからです。

こんなセリフを聞いたことがある女性は多いのではないでしょうか?

他の女に目が行っても、男の本能だから仕方ないだろ!

浮気しやすい男性とは?
  • 自分のことが大好きなナルシストタイプ
  • 女性にやたらとマメな男性
  • 欲しいものを全て手に入れたい野心家タイプ

上記3項目の、どれか1つでも当てはまる男性は要注意です。

例え浮気がバレたとしても、罪悪感は少ないでしょう。

男性を見る目がとても必要です。

とは言え、なかなか相手を見抜くことは難しいことですが…

300-300-112

どうすればうまくいくの?

10代で結婚してうまくやっていくには、どうしたらいいの?

先ほどもお話ししましたが、10代という年齢はまだ未熟です。

なので正直なことを言うと、10代での結婚はお勧めできません。

しかし、どうしても自分は早く若いうちに結婚したいと思っているあなた。

そんなあなたに言えることは、

「どうしても若いうちに結婚したければ我慢しなさい」

正直、この一言です。

10代というのは未熟でわがまま、まだ未成年者であり何も出来なく、親に頼ることが多いです。

とにかく我慢することを知りません。

知らないというより、できないのが現実です。

若いと、どうしてもケンカすることが多いので、かなりの確率で離婚します。

そのケンカをいつまでも引きずっていくと、どうしても離婚に繋がります。

お互いに意地を張っていると、ますます状況が悪くなるばかりです。

そんな時は、グッと我慢して言いましょう。

たとえ自分が悪くないとしても

ごめんね!

って

そうすると相手も

こっちこそごめんね!

っていう言葉が返ってきます。

人は、「ごめんなさい」とか「ありがとう」という言葉にとても弱い生き物です。

なので、ケンカした時はなるべく早めに謝ることが大事です。

これをすぐにできる夫婦とできない夫婦では、離婚する確率がかなり変わってきます。

先ほど我慢しなさいと言いましたが、人間どうしても我慢できない時もありますよね?

そんな時は、怒り口調ではなく、相手を刺激しないような言い方で言えばいいのです。

なんなのとかムカつくなんて言葉は絶対に言ってはいけません。

相手を好きになって結婚することができたなら、その人のことを信じて思いやりの心を持つことで、必ずうまく結婚生活を続けることができます。

この人と結婚して良かったと、お互いが思えるような夫婦になりましょう!

10代で結婚すると後悔する?離婚する確率が高いと言われる原因は?【まとめ】

今回は、「10代で結婚すると後悔する?離婚する確率が高いと言われる原因は?」と題してお伝えしてきました。

結婚というのは、元々違う環境で育ってきた2人が、一緒になって生活をしていかなければいけません。

10代での結婚は離婚する確率が高いと言われていますが、お互いが我慢をしつつ言いたいことは言って(優しい口調で)思いやりの心で接していけば、必ずうまくいきます。

最初から、離婚するつもりで結婚する人はいませんよね?

せっかく結ばれた2人なら、いつまでも仲良く幸せであり続けたいものです。

それではまた…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次