【監禁・暴行】SNSで知り合った男性らを呼び出し現金や車を奪う

スポンサーリンク

愛知県西尾市で、SNSで知り合った男性ら2人を監禁したうえに、暴行してケガをさせた上、現金や車を奪ったとして、未成年の男女6人が逮捕されました。

 

その男女6人の中には、女子中学生(15)もいたとのことです。

 

10代の若者による犯行に、ネット上では様々な意見が飛び交っています。

 

 

スポンサーリンク

愛知県西尾市の商業施設で起きた、若者による暴行事件

事件が起きたのは、昨年12月28日愛知県西尾市内の商業施設の駐車場。

 

女子中学生とSNSで知り合った23歳の男性とその同僚の同じく23歳の男性の2人が呼び出されて暴行を受けたとのこと。

 

さらに、この男女6人は同僚の男性の軽乗用車に監禁して連れ回し、現金およそ13万円や軽乗用車などを奪った疑いが持たれています。

 

 

23歳男性ら2人のケガ等は?

男性は右手の人差し指を骨折しており、同僚の男性も左腕に打撲傷を負っています。

 

 

呼び出した上に暴行し、現金や車までも奪い取る悪質な犯罪。
絶対に許すわけにはいかない!(怒)

 

骨折もかなりの重症のうちですが、もしナイフなどを所持していたら、それだけでは済まなかったと思われます。

 

この男女6人の犯行の動機がとても気になりますが、果たして・・・

 

スポンサーリンク

愛知県西尾市内の商業施設での暴行事件、犯行の動機は?

報道では、未成年の男女6人、そのうち女子中学生(15)も含む遊び仲間とされています。

 

詳しい犯行の動機は報道されていませんが、普段から遊んでいた仲間ということなので、やはり遊ぶためのお金が欲しかったに違いないと思われます。

 

 

スポンサーリンク

愛知県西尾市内での暴行事件の犯人である男女6人とは?

強盗致傷と監禁で逮捕されたのは、下記の男女6人

 

男子高校生ら3人(16~18歳の少年)

住所不定の女子中学生ら3人(15~16歳の少女)

 

調べに対し、6人のうち容疑を認めているのは3人、一部否認しているのが2人、否認しているのが1人ということです。

 

 

実際にやっているんだから、全員犯行を認めるべきだ!(怒)

 

 

住所不定の女子中学生というのがとても気になりますが…

 

少年法により、名前などは公開されないと思われます。

 

 

少年法、少年法って改正しない限り、いつまで経っても何も変わらないよ!(怒)

 

 

 

愛知県西尾市での犯行現場は?

上記の通り、愛知県西尾市の商業施設は数多くありますが、現時点では詳しい場所まではわかっていません。

愛知県西尾市の監禁・暴行事件について世間は?

23歳が15歳と知り合って何しようとしてたのかも問題だけど、中学生にしてsnsでターゲットを見つけて暴行強奪って不良とかのレベルじゃないね。こんな危ないのもちょろっと少年院入るだけですぐ出てきちゃうから怖いね。どうせ出ても更正なんかしないでさらに悪事を働きそう。
そもそも少年法は大正や昭和のようなインターネットも何もない時代の法律。
SNSやYouTubeで毎日のように刺激を受けている子どもたちは、かつての純粋無垢な存在ではなくなっている。むしろ彼らは「少年法があるから」と言って犯罪を起こす。
つまり少年法がむしろ子供たちの犯罪を助長してしまっているということ。
即刻改正しないとこのままでは少年法が良いように犯罪に利用されてしまうだけ。
成人が18歳からとなればまあ、、、実行犯が若年化するというのが今後のトレンドかもね。。。まだ常識や限度を知らない事から重症、後遺症を負うケガや殺人に至る可能性も高まってしまうのかな。。
一番最悪なのが少年法悪用の未成年犯罪とオーバーステイ絡めた不法外国人が結びつくことだと思うけど。。。絵空事のようだし起きたら最悪な事態になるので出来れば起きて欲しくないが。
未成年の加害者も問題ありますが、女子中学生にSNSを使ってまで会おうとする成人男性にもだいぶ問題あると思いますが…今回は被害者みたいになってますが場合によっては加害者になっててもおかしくない状況なので法律云々よりモラルを持った成人になる教育の方が大切だと思います。
いつまでも少年法で守っているという、甘ったらしい対応を続けているからこうなる。
「子供達には将来があるから、きっと将来変わってくれる・・・」なんてのは甘い!!
確かに猛省して変わる子もいるだろうが、そうならない輩もいる。
「一生少年院・刑務所から出してはいけない」奴もいるんだ。
子供の将来を考慮した法律というが、じゃあ被害者の将来はどうなる?頭を強く打って
一生障害者の体になったとしたら?
未成年でも、犯罪を犯せば一生普通に暮らせなくなる立場になる、それを十分に認識させるくらい厳しい少年法に変えるべきだ。

 

 

スポンサーリンク
>