【安松滋明】福岡市の県道で、大学生がタクシーにはねられ死亡!

スポンサーリンク

1月16日午前4時半ごろ、福岡市東区箱崎の県道で大学生の男性がタクシーにはねられ死亡する事故が起きました。

 

今回のようなタクシーによる事故は、年々増加していますが、果たして原因は何だったのか?

 

 

スポンサーリンク

福岡市の県道で、大学生がタクシーにはねられ死亡!

大学生の男性をはねて死亡させたとして、糟屋郡志免町のタクシー運転手の男が逮捕されました。

 

男の名前は、糟屋郡志免町のタクシー運転手・安松滋明容疑者(64)

 

はねられたのは、福岡市東区松島の大学生堀内悠馬さん(19)で、病院に運ばれましたが、搬送から約2時間後に死亡が確認されました。

 

男は1月16日午前4時頃、福岡市東区箱崎で片側2車線の道路を歩いて渡っていた大学生堀内悠馬さん(19)をはね死亡させた疑いがもたれています。

 

事故当時乗客はいなかったとのこと。

 

現場は信号や横断歩道がない現場ということです。

 

果たして事故の原因は何だったのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

事故原因は安松滋明容疑者のスピードの出し過ぎ?

事故現場は、信号機も横断歩道もない場所だったということで、大学生の堀内悠馬さん(19)は片側2車線の道路を歩いて渡っていたところをはねられたということです。

 

警察の調べによると、安松滋明容疑者は

 

別のタクシーを追い越したところ衝突した

とのこと。

 

ドライブレコーダーの映像から事故当時、時速約120キロでタクシーを運転し、しかもそれだけの速度で走りながら携帯電話を持ってわき見運転をしていたとされています。

 

調べに対し、安松容疑者は

 

携帯電話を持ってみていたということは事実と異なる
と容疑を否認しています。

 

 

携帯を見ていなかったとしても、県道を120キロも出して走行するなんて有り得ない!(怒)

 

確かに、それだけのスピードで走行していたら、もしもの時、止まろうとしてもすぐには止まれません。

 

 

スポンサーリンク

福岡市東区箱崎の県道、事故現場はどこ?

事故が起きたのは、下記の県道550号線とみられています。

 

 

片道2車線で早朝ということもあり、車の通りは少なかったと思われます。

 

そうでないと、120キロも出すことは不可能なこと。

 

亡くなられた大学生の堀内悠馬さん

亡くなられた大学生の堀内悠馬さんですが、なぜこのような時間にこの現場にいたかは不明です。

 

普通に横断歩道を渡っていれば、今回のような事故には巻き込まれなかったと思われますが、まだ若いのに残念です。

 

タクシー運転手・安松滋明容疑者

120キロという猛スピードに、否定はしていますが携帯を扱っていたということですが、今回だけに限らず普段から、このような運転をしていたのではないかと思われます。

 

タクシーの運転手ですが、マナーが悪い方をよく見かけることが多いです。

 

特にスピードですね!

 

 

福岡市東区箱崎の県道でのタクシー事故についてネットでは?

タクシーのドラレコは車内もきちんと写してますので「事実と異なる」って言語道断だと思います。また、一般道で120km/hなんて未必の故意だと思います。
県道で120キロ出して、携帯持っての脇見って、ちょっとやそっとでは止まれないですし、気付いたらはねていたも通り越して、はねてから気付くレベルなのでは。未明で交通量が少ないと、スピードをあげる車も多いとは思いますが、こんなスピードはなかなか出せないですけどね。ただの不注意での交通事故と同じにしては駄目ですね。
一般道で120キロ出す神経も信じられないがそんな状態で携帯触るとか舐めてるとしか言いようがない。事故を起こした本人もだがこんなやつを採用してるタクシー会社も責任重大である。共々厳重な処分をむ。
市街地を120キロで走行できる神経が信じられない。スピード感が狂っているとしか思えないのだが、スピードに恐怖心はないのかな?
なんでタクシーって、あんなに運転が荒いんだろう?速度超過、急停止、急ハンドルなどなど。あんな連中を運転のプロなど呼ぶのは全く違うよ。会社もデジタコ等で把握してるはず。すなわち会社も黙認してるんですよ。警察は徹底的に取り締まって欲しい。

 

 

一般道で120キロなんて、本当に有り得ないことだ((>_<))

 

スポンサーリンク
>